読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役に立つか?VBAメモ

仕事で使ったVBAをメモっとく

bat de 楽する 朝から自堕落ファイル

朝の事務所でのラジオ体操は、俺のPCから流します。

スピーカーの音量上げる→ラジオ体操.mp3をクリック→体操する

終わったら、スピーカーの音量とメディアプレイヤーを落とす。

たったこれだけですけど、音量の上げ下げを忘れたりといちいちが面倒。

怠け者過ぎますけどね。

なんで、batファイル書いとくことにしました。

VBAじゃないけど、メモっとくことにします。

 

用意するもの
・mcvc400.exe
・音源(ラジオ体操全205秒)
・メディアプレイヤー(今回はwindows付属のプレーヤー)

 

準備
mcvc400はここからダウンロードして、好きなところに解凍して置いてください。


MOS PrivateProduct コンテンツ


取り敢えずDドライブ直下にフォルダ名”mcvc400”として置いておきました。
mcvcの設定方法はmcvcに同梱のテキストを読んで下さい。

音源はmp3など再生可能なもので、ファイルパスとその音源の長さ(秒数)をメモしておいてください。

メディアプレイヤーはなんでもいいのですが、音源再生のデフォルトメディアプレイヤーにしてください。
実行ファイル名をメモしておくのも忘れずに。

 

作成
メモ帳を開いて書いていきます。


  @echo off
  流れを見たいならonで。
 
  cd /d D:\mcvc400
   /d 付けないとディレクトリ変わってくんないのね。Linuxのコマンドとちょっと違うんだね。
 
  mcvc.exe m80+
   音量80%ミュートオフにしました。
   
  start C:\Users\”ログインユーザ名”\Desktop\radio.mp3
   デスクトップ上のradio.mp3を再生します。
   パスにスペースが含まれる場合は""で囲むの忘れずに!
   
  timeout /t 205 /nobreak
   timeoutを使います。
   コマンドプロンプトでtimeout /?を打てば説明が出てきます。
   タイムアウト時間(=再生時間は205秒)でキーが押されても無視設定です。
   
再生が終わったあとの処理
  taskkill /f /im wmplayer.exe
   メディアプレイヤーを強制終了させます。

  https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc725602
   
  cd /d D:\mcvc400
   また戻って
   
  mcvc.exe m-
   ミュートします。例えば10%音量にするならm10ね。
   
  最終行でEnterして1行下にすること。
 
@echo off
cd /d D:\mcvc400
mcvc.exe m80+
start C:\Users\hoge\Desktop\radio.mp3
timeout /t 205 /nobreak
taskkill /f /im wmplayer.exe
cd /d D:\mcvc400
mcvc.exe m-

1クリックで朝のお努め終わります。ものぐさにには格好です。
タスクスケジュール化できれば何もしなくても済むんですけど、体操は定時じゃないんでそれは出来なかった。
今どき流行らないでしょうが目覚まし時計とかにはいいんじゃないの?

 

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)